福島第一原発・第二原発からの距離を測る計算機

3月 20th, 2011  |  Published in 3.11東北地方太平洋沖地震, 徒然

福島第一原発で放射能漏れ事故から一週間が経過した。

諸外国が、救援隊や大使館員や自国民に避難勧告を出した事で日本国民も不安を煽られている感がある。

政府と東京電力の情報開示を元に色々報道されているが不安は増すばかりだ。

15日の記者会見で日本政府からの情報不足に苦言を呈したIAEAの天野事務局長は、翌16日の会見で「IAEAは最新の情報が必要だ。第1次情報を直接入手するため日本を訪れる」と明言し、環境モニタリングや医療支援を行う専門家チームを派遣した。

同機関の専門家チームによる放射線量計測の結果、「東京都内で健康上の危険はない」との評価を明らかにしたが、水道水や牛乳や路地野菜(ホウレンソウ)から放射線が検出されているので、福島第一原発が完全に沈静化するまでは油断はできない。

備えあれば憂いなし!

福島第一原発から住まいの距離測定ができるツールがあったので測ってみた。

因みに我が家は、福島第一原発から270.36kmで、福島第二原発からは259,26kmだった。

福島第一・第二原発距離計算機⇒http://machi.userlocal.jp/kyori/

【風向き】
関東地方ー気象庁
http://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1
茨城 | 群馬 | 栃木 | 埼玉 | 千葉 | 東京 | 神奈川

東北地方南部ー気象庁
http://www.jma.go.jp/jp/amedas/205.html?elementCode=1
山形 | 宮城 | 福島

東北地方北部ー気象庁
http://www.jma.go.jp/jp/amedas/204.html?elementCode=1
青森 | 秋田 | 岩手

福島第一、第二原発付近:マピオン
http://www.mapion.co.jp/f/mapion/topics/genpatu/

今後も節電、節約し、自分の生活と身を守りながら被災者の方々の為にできる事を復興を成し遂げるまで続けていきたいと思う今日この頃である。


Check

Leave a Response


鴨川シーワールドニュース

Flickr Photo

www.flickr.com

Twitter


Copy Protected by Chetans WP-Copyprotect.